FC2ブログ

意識と記憶の渦の中

2013年02月の記事

わたしたちのからだはどこから来たのか?

わたしたちのからだはどこから来たのか?

それは宇宙から来たのです。

これは精神世界系のはなしではありません。
科学のはなしです。

また
わたしたちが宇宙人である
とかいったはなしでもありません。

わたしたちを構成している元素が
宇宙から来たというはなしです。

137億年前にビックバンにより水素とヘリウムが誕生し
その高い濃度の領域が恒星を生み
さらに核融合でさらなる元素を生み
またその星の爆発により
様々な元素が誕生し
そして宇宙にひろがりました。

そのように宇宙を旅していた元素が
集まって46億年前に太陽系ができました。

地球も同じころ宇宙を旅してきた元素が集まり構成されました。

わたしたちのからだを構成する元素も
この宇宙を旅してきた元素から成るのです。

からだの60%を占める水を構成する
水素も酸素も
タンパク質を構成する
炭素、窒素、リン、硫黄なども
すべての元素は宇宙を旅してきた元素からできているのです。

わたしたちが普段代謝している物質も
肉体を構成している元素もやがて地球にかえり
さらに地球の旅立ちと共に
宇宙に帰っていくのです。

からだは乗り物である。

とか

からだは借り物である。

よく聞くことばですが
自分をつくっている元素が
宇宙から来たものであることを考えると
このことばの意味がよく理解できます。

この肉体を地球にお返しするほんのわずかな時間
肉体を大事に
効果的に使いたい。

そして
よくメンテナンスをしながら使い込み
この乗りものに乗っているでろうものが
生き生きと本来の姿をあらわすようにしたいものです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。